大依羅神社

- YOSAMI JINJA -

未分類

Category
夏越の大祓

夏越の大祓

【夏越の大祓】 6/30(日) 15:00~ 夏越の大祓を斎行いたします。
1年のちょうど半分にあたる6/30に、半年の間に身に溜まった穢れを落とし、残り半年の無病息災を祈願する神事です。

※祭典は15:00~どなたでもご参列いただけます。
6/1 10:00より受付開始、6/29 申込〆切となります。
境内に申込用紙がございますので、そちらに必要事項を記載の上、 社務所にご提出ください。
(お問い合わせは06-6691-3315まで)

夏越の大祓では境内で「茅の輪くぐり(ちのわくぐり)」が行なわれます。
大依羅神社の本殿前に建てられた茅の輪を正面から最初に左回り、
次に右回りと八の字を描いて計3回くぐることで、
半年間に溜まった病と穢れを落とし残りの半年を無事に過ごせることを願います。

<大祓について>
大祓(おおはらえ、おおはらい)は、日本の神道儀式の祓の1つです。
祓は浄化の儀式として宮中や神社で日常的に行われますが、
特に天下万民の罪穢を祓うという意味で大祓といいます。
毎年6/30と12/31に行われるものを恒例とし、
天皇即位後の最初の新嘗祭である大嘗祭の前後や、未曾有の疫病の流行、
斎宮斎院のト定、災害の襲来などでも臨時に執り行うことがありました。
中臣(なかとみ)の祓とも言われます。
06-6691-3315