大依羅神社

- YOSAMI JINJA -

年中祭儀

大依羅神社では年間を通して様々な祭典が行なわれています。 いずれの祭典もどなたでもご参列いただけます。 各祭典についてのご質問等は社務所(06-6691-3315)まで。 ※ご参拝の際には、マスク等の感染症対策・ソーシャルディスタンスに留意のうえご参拝いただきますようお願い申し上げます。 

毎月

月次祭(つきなみさい)

月次祭の写真

毎月1日は10:00より、月次祭を斎行いたします(次回は10月1日・金曜日です)。
朝のご神気に包まれた境内で神さまに日々の感謝を伝え、ご加護を頂けることを願います。
参列をご希望される方は10:00までに境内にお集まりください。※どなたでもご参列いただけます。

1月

初詣

初詣の写真

初詣は年が明けてから初めて神社や寺院にお参りする行事です。一年の感謝を捧げ、新年の平安を祈願します。

4月

春祭

春祭の写真

4月16日斎行。新緑の季節。生命力溢れた緑に囲まれた境内で多くの人々が祈りを捧げます。

6月

夏越の祓

夏越の祓の写真

6月30日斎行。大祓は年に2度おこなわれ、6月の大祓を「夏越の祓」と呼びます。
心身の穢れ・災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めます。

7月

夏祭(前日宵宮)

7月第2日曜日に斎行

10月

秋祭(前日宵宮)

10月第2日曜日に斎行

11月

七五三祝祭

11月15日斎行。お子様の成長を奉告・感謝し、これからの無事をお祈りします。

12月

師走の大祓

12月31日斎行。12月の大祓は年越の祓とも呼ばれ、新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。

新年の大依羅神社は各地からの参拝者で賑わいます。活気に溢れた境内で人々は一年の感謝をご祭神に伝え、幸い多い新たな一年を祈ります。

脈々と続く大依羅の歴史。そこでは常に人々が祈りを捧げています。

We Japanese felt the gods and Buddha in all things, which led to a great sense of security that “someone is watching over me somewhere.” Currently, in the endless corona whirlpool, many people are spending their days with “feelings that they want to pray”, but for people living in the present age, “opportunity to pray”, “experience of prayer”, “place of prayer” There is no.

06-6691-3315