大依羅神社

- YOSAMI JINJA -

夏越の大祓

夏越の大祓

【夏越の大祓】 6/30(日) 15:00~ 夏越の大祓を斎行いたします。
1年のちょうど半分にあたる6/30に、半年の間に身に溜まった穢れを落とし、残り半年の無病息災を祈願する神事です。

※祭典は15:00~どなたでもご参列いただけます。
6/1 10:00より受付開始、6/29 申込〆切となります。
境内に申込用紙がございますので、そちらに必要事項を記載の上、 社務所にご提出ください。
(お問い合わせは06-6691-3315まで)

夏越の大祓では境内で「茅の輪くぐり(ちのわくぐり)」が行なわれます。
大依羅神社の本殿前に建てられた茅の輪を正面から最初に左回り、
次に右回りと八の字を描いて計3回くぐることで、
半年間に溜まった病と穢れを落とし残りの半年を無事に過ごせることを願います。

<大祓について>
大祓(おおはらえ、おおはらい)は、日本の神道儀式の祓の1つです。
祓は浄化の儀式として宮中や神社で日常的に行われますが、
特に天下万民の罪穢を祓うという意味で大祓といいます。
毎年6/30と12/31に行われるものを恒例とし、
天皇即位後の最初の新嘗祭である大嘗祭の前後や、未曾有の疫病の流行、
斎宮斎院のト定、災害の襲来などでも臨時に執り行うことがありました。
中臣(なかとみ)の祓とも言われます。

由緒History

大依羅神社は大阪・我孫子(あびこ)に鎮座する
式内の古社です。
年間を通して各地から多くの参拝者が訪れます。

歴史あるこの地には、
常に清浄なご神気が満ちています。

ご祈祷

大依羅神社は
[浄化]必勝祈願
勝利へと導くご神徳がございます。
厄除・初宮・七五三・安産・交通安全・
など各種ご祈祷のご案内です。


ご案内Information

境内の各末社・年間を通して斎行される各種祭典、
大依羅の歴史についてのご案内です。

大依羅神社についてAbout

Oyosami Shrine is enshrined in Abiko, Osaka It is one of the oldest shrines in Kansai and has a long history. Many worshipers come from all over the world. This place, which was an important place for our country in ancient times, Even now, it is always full of clear and clean spirit."The God of Water, the Land of Purification that Purifies All Pollution" In the land of Oyosami, a large stream mythology that continues in this country is still alive.

The so-called "water god" and "purification land that purifies all impurities" of Oyosami Shrine are derived from the fact that this land was originally surrounded by extremely rich water such as ponds and rivers.
People who visit Oyosami often forget the time and stand in the precincts, feeling the nature nurtured by the rich soil of this area and the clear godliness that has not changed even after more than 1800 years. Probably because it is done.

06-6691-3315